特化型ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?【結論:組み合わせよう】

特化型ブログ 雑記ブログ 画像

お悩み
特化型ブログと雑記ブログがあるけど、どっちが運営しやすくておすすめなんだろう?

こんな悩みに答えます。

この記事の内容

  • 結論:特化型と雑記を組み合わせよう
  • 特化型ブログのメリット・デメリット
  • 雑記ブログのメリット・デメリット
  • 組み合わせるとデメリットを補える

この内容で方向性を決めてからブログを運営することで継続しやすくなるので、ぜひ最後までお付き合いください。

結論:特化型と雑記を組み合わせよう

解説に入るまえに結論をお伝えしておくと、それは特化型ブログと雑記ブログを組み合わせるということです。

2つのブログを運営するってこと?

いいえ、違います。

特化と雑記のお互いに持つメリットだけを取り入れて1つのブログを運営していくということです。

今の段階で特化型ブログのメリットと雑記ブログのメリットがわからないという方もいると思うので、以下で順に説明していきます。

特化型ブログのメリット・デメリット

特化型ブログとは1つのテーマに絞って書くブログのことです

例えば

  • 美容
  • 旅行
  • デザイン
  • 動画配信サービス
  • クレジットカード

こんな感じで1つのテーマに絞っているブログが特化型ブログになります。

特化型ブログのメリット

  1. マネタイズしやすい
  2. 権威性が高く、サイトが評価されやすい

1つ目はマネタイズのしやすさです。テーマを絞ることで関連性の高い記事を取り扱っているため、収益源の記事へ読者を促すこともできます。

雑記ブログに比べ短期で成果を得やすいというのもこれが理由です。

2つ目は権威性の高さです。これは同じテーマに関連した記事が多いほど権威性、つまりは専門性が高くなるので、結果的にサイトの評価も高くなります。

例えば、

  1. 記事数が100記事で美容関連の記事が20記事あるブログ
  2. 記事数が50記事で美容関連の記事が50記事あるブログ

これだとパッと見1のブログのほうが倍の記事数があるので検索エンジンからのサイト評価が高くなると思うかもしれませんが、2のブログのほうが専門性があると評価され、上位表示されやすいです

特化型ブログのデメリット

  1. ネタ切れしやすい
  2. テーマ選定が難しい

1つ目はネタ切れのしやすさです。同じテーマに絞って記事を書いているとネタがなくなってしまいます。

ネタ切れを起こさないようにキーワードプランナーのようなキーワード検索ツールを使ったり、テーマに関する情報を日々の生活でも収集していくことが大切です。

2つ目はテーマ選定の難さです。ブログはSEOからの集客がほとんどなので、上位表示しなければPV数を稼ぐことはできません。

もし競合サイトが多いジャンルをテーマにしてしまうと、それらのサイトより上位表示しなければならないことになってしまい、マネタイズがなかなかハードになります。

テーマ選定をするときは、しっかりと競合サイトを調べておく必要があります。

しかし、そんな中でもある程度の専門性と独自の意見や体験を交えていくことで上位表示を狙うことは十分可能です。

ブログ ネタ切れ 画像 ブログ記事のネタ切れをあっさり解消する方法5選


雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログとは複数のテーマを取り扱っているブログです

テーマを絞らない雑多なイメージから「雑記ブログ」と呼ばれています。

例えば、

  • 〇〇の日記ブログ
  • 〇〇のエンタメブログ

といった感じですかね。

※しかし時事ネタを取り扱うようなブログは「トレンドブログ」と言われ、雑記ブログとは違ってきます。

雑記ブログのメリット

  1. 複数のテーマを扱うので書きやすい
  2. ブログのテーマを方向転換しやすい

1つ目は記事の書きやすさです。雑記ブログのはテーマを絞らずに運営できるので1つのテーマしか扱わない特化型ブログよりもネタ切れする可能性が低く、記事を更新しやすいです。

2つ目はテーマの方向転換のしやすさです。特化型ブログであれば1つのテーマで上位表示を狙う必要がありますが、先ほども説明したとおり競合サイトに勝てなければブログが成長することはありません。

しかし雑記ブログだと複数のテーマを取り扱っているため、そのうちのどれかで上位表示を狙えるテーマが生まれる可能性が圧倒的に高いです

ヒットしたテーマを中心に記事を増やしていくことでブログを成長させていくことができます。

ブログ 避けるべきジャンル 画像 ブログで避けるべきジャンルは「YMYL」です。【ほぼ勝てません】


雑記ブログのデメリット

  1. 成果が出にくい
  2. 権威性に欠けてしまう

1つ目は成果が出にくい点です。複数テーマを取り扱っていると、1つのテーマに関する記事数を増やすのに時間がかかってしまい、マネタイズが難しくなってしまいます

2つ目は権威性に欠けてしまう点です。1つ目の理由と被ってしまうかもしれませんが、1つのテーマに関しての記事数が少ないと権威性を高めることが難しく、さらに複数のテーマを扱っていると「胡散臭さ」を感じさせてしまう可能性も高いです。

組み合わせてデメリットを補おう

上記でお互いのメリット・デメリットを紹介しました。その中でこの特化型ブログと雑記ブログには相関関係にあることもわかったかと思います。

なので特化型ブログか雑記ブログか悩んでいるのあれば、お互いのデメリットを補いながら運営していきましょう。

例えば、

3つのテーマに絞って記事数を増やしていく

こんな感じだと運営しやすく、ブログも成長させやすいです。

初心者であれば、はじめにぶつかる壁は「ネタ切れ」だったりするので、3つほどテーマがあればその心配も少なくなります。

そして選んだテーマのどれかが評価され始めて上位表示されるようになればそのテーマを軸としたサイトに変更していくこともおすすめです。

考えすぎず、まずは記事を書こう

特化型ブログ 雑記ブログ 画像

ブログのスタイルに完璧なものは無く、それを探し続けていても時間がもったいないです。どんなスタイルにも一長一短があるのでまずは自分の書けそうなテーマを1つ選んで、書くことに慣れていきましょう。

そして少しずつ記事を増やし、タイミングでテーマを増やしていくなどブログを運営していく過程で変更していくのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です